庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

和の文化

「刃物を研ぐ」

と云う文化が殆どの家庭から消え去っている今日ですが、

古来から日本には研ぎ文化と云うものが存在し、

鉋(カンナ)、鑿(ノミ)等は世界に誇る文化遺産の建築など、

また和庖丁は繊細な日本料理の分野で活躍してきました。

また、日本の伝統文化である日本刀の研磨には天然砥石が

必需品であり、日本の伝統産業と深く根付いています。



この素晴らしい日本の文化を次世代に

伝えていかなければと考えています。


使い捨てではなく、

ヒトが「感じ」、

モノを「大切に使い続け」、

コトを「受け継ぐ」という文化を、


もう一度我々の生活の中に取り入れて欲しいと願っています。



そうすると、

目で見て、耳で聞いて、身体で感じて日々が愉しく過ごせ、

きっと素晴らしい日本の文化に触れられると想います。





Don`t think , feel ! (考えるより、感じて下さい!)


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。