庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ショップの役割!?


ネットショッピングが盛んですが、

フランスはパリのオートクチュール(高級仕立て洋服店)では

今も、店舗の上にクチュリエ(裁縫師)の作業場があるそうです。

デザイナーも同じ所に居て、いつでも顧客と会話出来る、

云わゆる工房兼店舗で、作り手がお客様とのキャッチボールの中から

モノを生み出していく。



今や、近代化で企画、製造、販売がバラバラに分解されましたが、

高度な満足を提供するには、近代化を超えた新システムが

必要な時代かも知れません。



ネットビジネスの到来で、リアル店舗である事の意味が大きく変わりました。

土地代が高価な所では、ショップの新たな意味を真っ先に見つけ出さなければ、

モタモタしていると、モノを買うだけならネット販売が安い時代です。



ショップ(リアル店舗)の役割は、作品や従来のサービスを超えた、

もう一歩先の満足を提供出来なければ、今の時代にふさわしいとは云えません。




いつの、どんな時代でも、

忘れてはいけないのはカタチではなく、

お客様の笑顔と、毎日が創業のココロ。









スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。