FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

男の料理のススメ

お料理を自身で創って食すと云う事は、

自立心を養う上で、とても大切な事です。



例えば自身で品定めして、スーパーでマグロの短冊を買って来て、

端正な庖丁で造って器に盛り付けるだけでも、立派な一品になります。

安価で済み、自身で創ると思いが活き、食感が変わり美味しく、

お酒も旨く進むものです。

お料理とは、そんな事です。




日本でも、もっと男性がお料理を創り、家族や友人を

もてなす事を推進したいと想っております。



食す事は、栄養を摂取する事だけでなく、

コミュニケーションの手段であり、人を繋ぐ事でもあります。


家族との繋がりも大事ですし、お客さんをもてなす事も

大事。料理を提供する事で自信も誇りも持てます。



食は生活の基本で、食から様々な事が広がっています。


だから、男性ももっとお料理をして、

創る愉しさ、食す嬉しさ、

また、「食は幸せな事」を出発点に、

男性の食育も目指していきたいと考えています。


そうなると、意識も変わりヘソまわりが太いメタボな人が

かかりやすい生活習慣病も改善されます。



自身の口の中に何を入れるかは、

食材と道具の意識と知識で随分変わります!!


















スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。