FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魚は、出刃で!



魚を丸ごと一匹買ってくるのですが、いつもステンレスの三徳牛刀(万能料理包丁)で捌いているのですが、
上手く捌けません。適した料理包丁はありませんか?とご連絡頂きました。


魚を開いたものを切り身にするのは三徳牛刀で可能ですが、頭が付いている丸ごと一匹となるとハガネの出刃庖丁(片刃)が良いです。

出刃庖丁は刃が厚く丈夫で、重さが助けてくれる要素も持ち備えております。また片刃は繊細で魚の骨と身の間に切り込みやすく、理に適っております。その上、ハガネの切れ味は魚の鮮度や味、風味を損ないません。


よって食道具 竹上では、大きな魚でも対応できる相出刃庖丁をお勧めさせて頂きました。
是非、バランスの良い相出刃庖丁で美味しい魚料理を愉しんで頂きたいと思います。


今後も主婦の皆さまに、日々の食を元気に!庖丁の切れ味で料理の味を変える。
そんな事をお伝えしていきますので、宜しくお願いします。

有り難う御座いました。








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。