庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食の文化財「料理包丁」



今やデパ地下に出かけると、老舗料亭から海外有名ブランド食品まで多彩な食材が集まり、世界のグルメ街とも云える。

ぶらっと世界の「食」を観ているだけでも面白い。

世界の食文化は、その国、その地方の自然風土の中で生まれ、歴史を通して培われ、様々な世界的ブランドへと進化して来たのだなぁ~と。




そこで今日、ユネスコの無形文化遺産に「和 食」の登録が先日の12月4日に決まりました。

今や日本料理界の重鎮としてメディアに引っ張りだこの料亭ご主人が、5年程前に日本料理を世界に広げたいと夢を語っておられたのが実現した日になりました。

この日は日本食の歴史に残る一日となり次世代に繋がり、この日を境に日本食が更に世界に飛躍してゆくのでしょう。




この時代に生きて、食文化財とも云える料理包丁を生業とさせて頂いていることが有り難く、幸甚です。











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。