FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バランスの大切さ

 
 昨今は、せわしない暮らし、忙しい人たちの世の中です。
その忙しい時間と、自然のゆっくりした時間のバランスが大切で「いい加減が いい」です。


「いい加減」は、ちゃらんぽらんの意味ではなく、「湯加減がいいなぁ~」と云う時に使う、それです。反対は「頑張り過ぎ」です。特に男性の方は仲間に弱みを見せたくないばかりに往々にして頑張り過ぎてしまい、立てなくなるまで疲れきってしまう場合があるほどです。
その点、女性はたいてい「いい加減」が分かっておられる方が多い様に思います。途中で「最近、疲れている」と相談したり人に云えば、仲間や友人から「休憩し、ここらで休めば」と助け舟を出してくれる。そうして、仲間との友好関係や、絆を深め、強められる術を持ってられる。よって「いい加減」を知っておられるのであろうと思います。


 日本人は「がんばる」と云う言葉が大好きで、がむしゃらに頑張る姿は美しいですが、行き過ぎると一つの目的しか見えなくなり、全体が分からなくなってしまいます。そうなると周りの人も接しづらくなります。


 皆さんもバタバタの毎日ですが途中でちょっと立ち止まり、「はぁ~」と力を抜いて下さい。それは自分を開放する事ですし、土も風も木も花も人も、普段何気なく見聞きしていた物事が凄く新鮮に感じられ、人への感謝も生まれます。
そうすると「いい加減」のバランスが取れ、またバランスの取れている方と一緒に居るとホッとします。


 
  料理も庖丁を研ぐ事も同様、「バランス」。調和を見極め、有効に愉しく「いい加減が いい」です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。