FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薬 罐 (やっかん)

 やかん、ケトル、やっかん、薬罐、ヤカン、

 自宅のペット(愛犬)選びとやっかん選びは、悩む難しさにおいてはかなり似ていると思います。
ペットショップでは可愛いワンチャンが、数ヵ月後にはすごく大きくなっても、なお愛らしいと思えるかどうか?
当然、愛情が湧くのでカワイイに変わりありませんが。

 やっかんも同様。いや、やっかんはワンチャン以上にお手入れ次第で悲惨な変貌をとげる事もある。
カラフルな色のやっかんを買った事のある人なら、どなたも心当たりがあると想います。一度、火にかけたら最後で一気に色が変わり底は焦げて、取っ手は熱で溶けていたり、周りも薄汚れたりと、とてもショップに並んでいた、あの時の素敵なモノと同じとは思えない。


 わたくしも何度か?そんな経験があるので、やっかん選びのポイントは、使い込んだ時にも見飽きず、台所に馴染む、所謂スタンダードな「形」と「素材の色」。
また、蓋は大きくて、内側まで洗い易いのがベスト。取っ手はやっぱり持ち易くて、焦げない角度に固定出来る方が良い。


 「道具」は、新しいモノと並べても見劣りせずに、かえって年期が入り渋くなったり、色が冴えてくるもの。


 食道具・庖丁も、

   スタンダードなものを選び、心の豊かさ、ゆとり、余裕を持って、使い込む喜びを、やりがいと感じて頂ける方に愛用して戴きたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。