FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食育、庖丁研ぎセミナー

幼稚園で昨年、大好評でしたので今年も開催される事になりました。


日本の食文化は食材ひとつ一つの持ち味を引き出す事に重点がおかれているのと、

保存する方法を考えていました。

地産地消が当然の事で、京都は海産もんは天日干し、塩、ぬか 等で漬け込みました。

味噌、醤油、酒、、、、等、発酵して活きている状態で食すのもそうでしょう。



数え上げれば、これほど豊かな食文化を支えてきたのは、

食卓に並べるまでの「食道具」ではないでしょうか。



と云う事で、食道具・庖丁に焦点を当てて幼稚園でお父さんお母さんさんに

本式の庖丁研ぎを実践して頂いて、

甦るとお料理が変わる事を感じて頂きたい。

その空気感が、子供達にも伝わる事を願い。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。