FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

センス・パフォーマンスの時代

コスト・パフォーマンスからセンス・パフォーマンスの時代に。


コスト・パフォーマンスとは、価格や原価の効率の良い事を云われる。

それを追求される時代でしたが、価値を決定するのは「センス」が問われます。

五感に訴える価値、モノではなくて感性に訴えられる何かが!!



お金をかけてなくても、センスのいいモノ、センスのいいショップ、と訴えられれば

口コミ効果が働き、お客様は自然に集まって来てくれます。

人間は、モノよりも空間が好きと云われます。空間、すなわちスペースの

レベルもセンスで決まると云えるのでは?


デザインやアートが重要なコンセプトになりつつあるのも、センスの時代に

入ったからで、センスが顧客を惹き付けてくれます。


つまり、センスは「人」ですから、

センスが良い人の見立てやデザインがヒット作品を生み出している時代です。



伝統文化が息づく日本は、昔から茶道から華道に至るまで、

センスの文化だったのでは!?

世阿弥や利休は、その時代のトレンドを決めた

センス・クリエーターと云えるのでは?!



時代は廻りこれからは、

モノもショップもセンス・パフォーマンスが問われる!!






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。