FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高級品も調整不可欠

何でもそうですが、どんな高価なモノでも調整出来ていなければ
二束三文のモノと変わりません。
長く使えば違いが出てきます。



私の生業で申し上げますと世に出ている庖丁は、
切れるのは当たり前ですが、わずかな歪みが残っていたり、
柄(ハンドル)と刃部とが正直に付いていない庖丁が在ります。
料理人さんが使われるプロ仕様でなくても、バランスが悪いと食材を
正しく美しく切れませんし、疲れが生じ危ないです。



情報が溢れている時代だからこそ、端正な庖丁を実際に使って頂き、
使い勝手を感じ判断して欲しいと思います。


その為に、使い方に応じたアドバイスと庖丁の日々の守り(もり)を
お伝えさせて頂くのが私の役割です。
結局はお客様とのコミュニケーションに尽きると思います。




私がさせて頂いている「庖丁の更生修理」は、
安価な庖丁でも調整は欠かしません。
また即返却はしておりません。それは意味のある作業を
一つひとつさせて頂く為と、お預かりした庖丁にしっかり向き合う為に
手元にとどめます。

更生修理後はしっかり磨き、庖丁に栄養を与える様に
新たな生命を吹き込みお返ししております。


毎回、その時のお客様の反応がすごく愉しみです。


真理は細部に宿ります。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。