FC2ブログ

庖丁コーディネータ・庖丁調整士

主婦の皆さま、日々の「食」を元気に!料理包丁の切れ味で料理の味を変える。毎日の料理が楽で、愉しくなる料理包丁のコーディネイトを年間350名の方々に提唱。料理の決め手は「切り口」と「だし」。食素材を活かす料理包丁を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本だけの「料理」

世界で一番優れているのは、「日本料理」


昆布や鰹節などの出汁で、吟味した旬の素材を味付けし、

ヘルシーに仕上げる。

これは、旨味(うまみ)が創りだす日本だけの料理です。

これには、切り口も問われます。





美味しさの三大要素は、

甘味・油脂分・旨味成分



日本料理はこの三大要素のうち、

油脂分は殆どなく、旨味成分を中心に構成されています。


昆布で出汁をとる時に出るグルタミン酸もその一つで、

旨味を活かす事で、塩分が減り、カロリーも控えめです。



これは、油脂分を多く使う世界の料理とは、

一線を画します。



美味の神髄、「日本料理」












スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。